スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップをねらえ!感想

元日からトップをねらえ!感想です!

不朽のSFアニメの傑作です!

以下ネタバレあり

第1話「ショック! 私とお姉様がパイロット!?」
この話は導入部分。スポ根的部分が入っています。スポ根物の王道路線を受けているのだと思います。
ノリコとお姉さま、コーチのキャラ付けがしっかりなされる回です。
この後どうなるんだろうとワクワクさせてくれました!


第2話「不敵! 天才少女の挑戦!!」
ユング登場です!ユングは最初はいやな奴かと思いましたが、いきなりいい奴になってちょっと驚きましたね!
サービスシーンもイイネ・
ウラシマ効果を上手く使っているなどSFものとしても非常に楽しめます。


第3話「初めてのときめき☆初めての出撃」
 スミスウウウウウウウ・・・な回
戦場は一瞬で生死が分かれるのです。死は突然に訪れる。リアリティがありますね。
果たしてノリコはどうなるのか・・・緊迫感が高まる


第4話「発進!! 未完の最終兵器!」
ついにガンバスターキタ━(゚∀゚)━!
あのガンバスターのテーマとともに登場する姿!カッコイイ!ちなみにマブラヴオルタにも似たような曲がありましたね・・


第5話「お願い!! 愛に時間を!」
 この回はお姉さまの弱さが表れます。ノリコがそれを正し、二人は真のパートナーとなるのです!!
挿入歌とともに暴れまくるガンバスター!ここは燃える!!!!!グレンラガンもこの回からインスパイアーされている部分があると思います。


最終話「果てし無き、流れのはてに…」
ウラシマ効果により、ノリコよりも年をとった熟女お姉さまが登場!!
時間に取り残されるノリコの悲哀・・・
そして衝撃のラストへ・・・
ラストシーンは涙ナシには見られない。。。。あ、この回はほぼ全シーン白黒です。


総括
SFやアニメ界に私は詳しくありませんが、海外SFに影響を受けた日本アニメ界の集大成のような作品でなのではないでしょうか?
アージュの吉田社長もオルタメカ本でおっしゃられるように、ウラシマ効果というはその世代のSFっ子にとっては、一般教養のようなものであるったそうです。一方で日本ではそれを有効に使った作品がなかったのでしょう。やはり多くの人が魅かれる設定であるだけに、私も非常に魅かれました。
確かに、主人公は女性かつ扇情的な衣装、パロディありということで、ハードなSFではないですが、だからこそコアなオタク層に深く支持されたのでしょうね。
そう考えると、まさにマブラヴオルタは、その系譜を引き継ぐものであり、オルタ好きの私は、女性キャラや衣装に関しては違和感なく受け入れられました。
また、グレンラガン好きの私が考えるに、ザンボット3のような古典アニメからトップをねらえ!のようなSFアニメへ繋がり、グレンラガンはその両者を受け継いでいるのかなぁなんかも思います。

まぁとにかく、SF設定が比較的リアリティを持って作られている時代だけに今見ても見ごたえがあります。いわゆるリアル系ロボットアニメだと思います。確かに、ガンバスター自体はスーパーロボットに分類されたとしても、根底に流れるのはリアル路線でしょう。なんかすごい謎エネルギーのようなものは登場せず、一応の理由付けがされているのはガンダムやマクロスに近いと考えられます。
今の時代は、直感的なアニメが主流の時代にこういう骨のある作品も見てみたいですねぇ・・・

まとめると、とにかく一度みなさい。歴史に残る傑作ですから。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のーぱわー

Author:のーぱわー
風吹けば名無し@にわかなんJラー

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。