スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予備試験の合格率

司法試験の予備試験の論文試験の合格者が発表されました。
来年から司法試験はロー組と予備試験組がぶつかるわけです。

ぼくはロー組としてがんばりたいです。


それはさておき、この時点での、合格者123名。 採点対象者が1293名なので、短答通過者の合格率は10%。 全体の受験者6477名からすると合格率は約1.9%
今後、口述試験が行われ、最終合格者は、100名ほどになるのではないか
と言われています。

この数字が適切なのかどうかは、受験生のレベルが分からないので判断しようがありません。

そこで、単純に予備組のレベルを推し量るのは、来年度の司法試験の結果だと思います。
もっとも、来年の結果が出るのは、予備の論文試験合格発表の直前なので、来年の結果がどうであれ、反映されるのはそれ以後になるでしょう。


では、予備組の司法試験合格率がどのくらいになるように、予備試験合格者数を決めるのが妥当なのでしょうか。


まず、基準としては、23年度の司法試験、受験者に対する合格率は,23.5%
ここで、対受験者の率を用いるのか、対出願者の率を用いるのかは1つ問題になりますが、一応、対受験者の率を用いるとします。


(1)予備組の合格率が23.5% 説

 下位ローも含めた全体の率と平等になる程度が1つの目安だという説です。
 しかしながら、ここで、最下位ローである改善が求められているロー(以下改善校)は除外して計算すべきです。
 なぜなら、予備組に対し、改善校程度の水準で司法試験受験資格を与えるということは、逆にいえば、積極的に受験資格を付与された予備組と同程度の水準がある改善校は、当然、受験資格付与にふさわしい水準にあることを認めることになるからです。
 これでは、改善校は、改善が求められているにも関わらず、受験資格付与にふさわしい水準にあることを意味し、あきらかに矛盾する事態です。

 したがって、【大幅な改善が必要な大学院(14校)】静岡、香川、鹿児島、東北学院、大東文化、東海、東洋、日本、愛知学院、京都産業、大阪学院、神戸学院、姫路独協、久留米
【改善努力の継続が必要な大学院(12校)】信州、島根、琉球、白鴎、独協、駿河台、国学院、神奈川、関東学院、桐蔭横浜、龍谷、近畿
これらを除いた、一応の水準が満たされたローのみを対象として、合格率を見るのがよい。

その結果は、受験者7069 合格者1941 合格率約27.5%

よって、少なくとも27.5%が1つの目安でしょうか?


いえいえ


(2)予備組の合格率が27.5% 説
 来年の司法試験でわかる合格率は、予備組の1年目の受験時の合格率です。
 しかし、一般に、新司法試験の合格率は1年目が最も高く、5年目まで年々低下していくのです。
 そこで、来年の司法試験において、真に見るべきは、ロー卒業後、1年目の合格率なのです。
23年度司法試験における1年目受験者は22年度卒の方たちです。
その内訳は、受験者3529 合格者1147 合格率32.5%
さらに、上記の様に、改善校を除くと、受験者3080 合格者1108 合格率36.0%


(3)よって、来年の予備組の合格率は約36%程度になることがロー制度との整合性を考慮すると望ましいといえます。



(4)ここから更に補正をかけますw
 そもそも法科大学院制度の趣旨は、「試験が出来るだけでは駄目だ!それプラス実務家としての様々な能力、思考力を養成しましょう!」ということにあると言っていいでしょう。
参考 「司法制度改革の趣旨に則った法科大学院教育の在り方について」(報告)


そうすると、司法試験合格者=実務法曹に期待されるのは、試験の成績だけではないということが、司法制度改革の理念でもあるといえるでしょう


つ・ま・り!試験が出来るだけでは、実務法曹として不適格の推定が働くわけです!!
そこで、予備組は自分たちが実務法曹として適格者であるとこうことを厳密に証明しないといけません。そう、厳格審査基準です!!
それは、少なくとも、試験においては、ロー組よりも、優れていることが要求されます!

したがって、平均的なローと同程度の水準しか示されないのであれば、不適格の推定が働き、予備組は実務法曹として必要な要素が足りていないことになります。予備組の方たちもかわいそうです・・・


この事態を解決するためには、予備組の高い合格率が必要なのです。
上の検討よりも数%ほど高い水準、すなわち、40%程度の司法試験合格者が出る程度が妥当だと考えます!!





なお、この40%という水準は、対受験者の割合のことです。
一般に、司法試験は、出願者中、25%程度の人は実際には受験しません。
特に、予備組は一年目の受け控え率は低くなるのではないかと予想しています。
予備組に限っては出願者=受験者に近づくと考えられます。

         

こんなことしてる暇があったら勉強しろって?


はいごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のーぱわー

Author:のーぱわー
風吹けば名無し@にわかなんJラー

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。