スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神中継ぎ陣

下柳選手が戦力外になるというので、阪神の投手陣はどうなるのか。

2011/09/13現在の阪神中継ぎ陣のデータを比較してみましょう


登板試合数の多い順にどうぞ



名前試合数投球回数防御率WHIPK/BB
榎田大樹4750 2/32.131.142.52
福原忍4439 1/32.061.173.33
渡辺亮40421.930.8102.89
小林宏4037 2/32.871.542.44
小嶋達也29323.661.312.00
西村憲9112.451.003.50
藤原正典22 2/36.751.870.67
藤川球児4540 2/31.110.7875.83
久保田智之2321 2/35.401.662.89



というデータになります。
WHIPとは、(被安打数+与四球)÷投球回数の値であり、1イニングあたり何人の走者を出すかという投球内容の指標。
K/BBとは、奪三振÷与四球の値であり、奪三振と与四球の割合の指標です。



中継ぎ陣では、上5人が主力で、西村、藤原はデータがまだ少ないのであまり参考にならないでしょう。
これをみると、WHIP、防御率ともに渡辺がトップ。非常に安定しています。
また、福原はK/BBが高く、コントロールがよく三振がとれるタイプといえます。逆に言えば、真っ向勝負で打たれてるということになりますが。


ちなみに、他セ・リーグ球団の主力中継ぎと比較してみましょう。(抑え投手は除いてあります)
名前(球団)試合数投球回数防御率WHIPK/BB
浅尾拓也(中)6165 2/30.550.8388.11
山口鉄也(巨)4647 1/32.091.061.73
押本健彦(ヤ)46522.941.103.54
江尻慎太郎(横)51482.441.003.40
松岡健一(ヤ)48483.001.043.88
久古健太郎(ヤ)4531 1/31.951.182.50
青木高広(広)5844 2/33.831.341.83
小林正人(中)4223 1/30.390.475.00
大原慎司(横)5637 1/32.651.182.55
篠原貴行(横)52351.541.202.55
鈴木義広(中)40320.841.280.83
アルバラデホ(巨)36412.201.242.31



各チームの主力中継ぎと比べても阪神の榎田、福原、渡辺は引けを取りません。
十分にリーグトップクラスの中継ぎです。渡辺のWHIPは浅尾を上回ります!


以上をまとめると、阪神の中継ぎ陣は優秀であり、また、登板過多ということもないでしょう。
先発がしっかりしていますので、中継ぎの負担が十分軽減されています。各チームの中継ぎに疲れの見えてくるシーズン後半には、ガンガン飛ばしていけるでしょう。

あと、福原は過小評価されがち。先に述べたように、真っ向勝負して普通に打たれてるから印象わるいんでしょうね。


※最新データはこちらをどうぞ。 Data Room by Academic Ball Park さんです。
http://academicballpark.web.fc2.com/i/11central/p/era.html
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪神 下柳を事実上の戦力外

ついにこの時が来たかぁ [ふっ/]大阪に暮らして阪神の情報の洪水に身を任せているうちに阪神が好きになって、甲子園球場にまで行って応援したことも何度かあってさ。2003年の18年ぶりの優勝は大阪で経験し...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のーぱわー

Author:のーぱわー
風吹けば名無し@にわかなんJラー

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。