スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光地主義

観光地主義とは私の作った言葉です。
意味は、旅行に行ったときに有名な観光地には何も考えずに行ってしまうような人のことです。

これは私が大学生のときに、旅行をする上で思ったことです。

旅行をすると、どこに行こうかということになりますが、そこで安易に有名観光地に行くのがどうも合わない。
観光地じゃなくても、旅先の街並み、山並み、道、空気、音、雰囲気、楽しめるコト、モノはたくさんあると思います。
にもかかわらず、思考停止して、与えられた楽しいとされる場所ばかりに行くのは、まるで自分の考えがない。

楽しいっていうのは、自分がどう思うかで、他人が決めることじゃあないでしょう?
たしかに観光地は楽しい場合が多い。
しかし、そうであるからといって他の場所が楽しくないことにはならない。

楽しい場所、楽しみを自分で見つけるために生きるんじゃないんですか?
人に決められたことをやってるだけで人生満足なのでしょうか?

私は満足じゃない。つまらない。

これは場所だけじゃなく敷衍して、記念日主義、これも私が作った言葉ですが、も考えられます。
お正月、クリスマスなどみなさんが盛り上がるような記念日がありますよね。

これってそもそも楽しいの?何が楽しいのでしょうか?
サラダ記念日みたいにもっと個人的な記念日が楽しいんじゃないですか。

楽しさを決めるのはいつだって自分なのだから。

楽しさの問題じゃなく、おめでたいか、についても思うところはあります。
あけましてもめでたくないと思います。

まぁ、風習とか習慣とかはありますかね。
こういうものに分類した場合は必ずしも楽しい、おめでたいものにならない点で若干ずれてきますね。

子供も、テレビゲームで与えられた楽しみじゃなくて、自分で探してほしいものです。
○○ごっこみたいな、広がりのある遊びがいいですね。
自分もテレビゲームは小学校時代は週1時間だけでした。
夏休みは親がいない昼間は一日中やってましたが(笑)

ゲームにハマるのは中学以降でいいと思います。
ろくな大人にならないゾ

     未だ大人にならない24歳より
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゲームにハマるの許されるのは小学生までだよねー
プロフィール

のーぱわー

Author:のーぱわー
風吹けば名無し@にわかなんJラー

検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。